Fisher

いろんな人がいて、いろんな本を読んでいる。コーヒーと夜の散歩と伊藤計劃がだいすきな25才が、 あんな本や、こんな本を、紹介します。

MENU

本-双葉社

見えるものしかわたしたちには見えないのです 「ベンハムの独楽/小島達矢」

しばらくして、私は《まばたき》によって、二人の体を行き来しているのだとわかった。早紀の身体にいるときに《まばたき》をすると、次の瞬間で真紀になり、同様に真紀の場合は、一瞬にして早紀になるのだ。 未来が見える男、ヒトデに魅せられた二人、ポケッ…

語らなければ、この人生は、なかったことになりますか 「ユリゴコロ/沼田まほかる」

私のように平気で人を殺す人間は、脳の仕組みがどこか普通とちがうのでしょうか。脳の中ではいろいろなホルモンが複雑に作用しあっていて、そのバランスがほんの少し変化するだけで、気分や性格がずいぶん変わるのだとか。 そちらの方面の医学的研究がこれか…