Fisher

いろんな人がいて、いろんな本を読んでいる。コーヒーと夜の散歩と伊藤計劃がだいすきな25才が、 あんな本や、こんな本を、紹介します。

MENU

本-早川書房

全知ル 「know/野崎まど」

「科学が求めるものはなんだ?」 それは問題だった。 先生が僕に出した問題だった。 僕は考えた。考えた。考えた。 けれど僕は答えられなかった。 初めて会った時から僕は、先生に一度も追いつくことができなかった。 「“全知”だよ」 舞台は、超情報化社会で…

もうここは宇宙 「もののあはれ/ケン・リュウ」

大宇宙の知的種族すべてを対象にした決定的な調査は存在していない。どんな資料をもって知的と見なすのかについては議論が何度も繰り返されているだけでなく、星が生まれて死ぬのとおなじくらいいたるところ、さまざまなときに文明は興亡を繰り返している。 …

本は待ってる

本の話をするときに、まず、避けて通れないのが、「本ってなあに?」という問です。 本とはなにか。小説から、医学書、図鑑、絵本やビジネス書まで、形も内容も、さまざまですよね。 どの本にも共通していることといえば、題名があること、ページがあること…