Fisher

いろんな人がいて、いろんな本を読んでいる。コーヒーと夜の散歩と伊藤計劃がだいすきな25才が、 あんな本や、こんな本を、紹介します。

MENU

本-講談社

まず、彼は神様です 「神様ゲーム/麻耶雄嵩」

神降市(かみふり)に勃発した連続猫殺し事件。芳雄(よしお)憧れの同級生ミチルの愛猫も殺された。町が騒然とするなか、謎の転校生・鈴木太郎(すずきたろう)が犯人を瞬時に言い当てる。鈴木は自称「神様」で、世の中のことはすべてお見通しだというのだ…