Fisher

いろんな人がいて、いろんな本を読んでいる。コーヒーと夜の散歩と伊藤計劃がだいすきな25才が、 あんな本や、こんな本を、紹介します。

MENU

わたしたちはだれだかわからない 「残念ねーちゃんの捜索願い/佐原菜月」

 

残念な姉に取り憑く謎の声!? 非日常的コメディサスペンス!

 

声になったオッサンは、幽霊か、はたまた幻想、二重人格?

手がかりゼロの状態から、取り憑かれた姉の利津(りつ)と、弟の楽人は調査を開始します。やがてある男の死体が発見され、幽霊の正体がすこしずつ明らかに。

男の遺留品からは、十年前にふたりの父を殺害した拳銃が発見されて……。

 

実はサンタは父さんだったんだ

 

何者ですかって、わたしたちは聞く、聞かれる。でも答は、わたし自身にもわからない。

 

おさまる所におさまります。

刑事の子供たちと、オッサンによる、本気の解決劇をお見逃しなく。

 

 

あわせて読みませんか

 

目をまわして、そしたらきっと見えるから。準備なしに読める、連作ミステリです。 

フィッシュストーリー

フィッシュストーリー